Search
  • Lenoria

Lenoria 2nd Single -Await/Tears-




Lenoria 2nd Single -Await/Tears-(4Track/¥500)

2019/10/27 M3-2019秋にて配布

★ジャケットはAwait/Tearsリバーシブル仕様!


1.Dawn

2.Await feat.Takuto(from Squall Of Scream)

3.Tears -from Zero-

4.Fatal feat.Ko-ya(from Penetrate)


Music:KTS

Vo:Ami/KTS

Words:KTS/Ami

Track 3 Scream:KTS


Track 2 Scream:Takuto(from Squall Of Scream)

Track 4 Guitar Solo:Ko-ya(from Penetrate)

Drums Arranged:Yuuki Tanaka Words

Translation:Kose

Illustration:blue blood moon

Jacket model:Mayuyu


-Special Thanks-

Nosuke/Liquid Word/FSC

レム(from Re:ゼロから始める異世界生活)

数ある音楽の中で 僕達の音楽を聴いてくれるあなた


--------------------------------------------------------------------------------

-Lyrics-


Await

犠牲にした事々の上に立って

眺める景色は色づいて見える  

取り巻く世界はことごとく移ろって

願う景色よ どうか色褪せないで


取り残されて1人になっても ここに立ち続けるから


誓った思いを後悔しないか怖くなるけど

この震えを止めれるのも君がくれたこの思いだけなんだ

I will be waiting for you.


無くしかけてそれでいいと思った

ただ生きていくために必要無い全てを

拾い集めて差し伸べてくれた

その手に全てを失って欲しくないよ


There is something I have to tell you.


Don’t blame by yourself so hard. This is only the beginning.

We did it at the sacrifice of many things,

but I think it’s right thing. Because I could see you.

Thanks for finding me. Thanks for saving me.

Come back anytime you need. I Hope can see you again here.

I will be waiting for you. Whenever you can.


君に伝えたいことがあるんだ


あんまり無理すんなよ ことは始まったばかりだ

俺達は多くのことを犠牲にして音楽をしてきた

けど俺はそれで正しかったと思うよ だって君に会えたから

俺を見つけてくれてありがとう 俺を助けてくれてありがとう

帰りたい時に帰っておいでよ ここでまた君に会えることを願う

君を待っているよ いつだっていいんだよ


誓った思いを後悔しないか怖くなるけど

君がいつかそうしてくれたように伸ばしたその手を取りたいから


誓った思いを後悔しないよこの思いだけは

何があったって奪わせやしない 君がくれたからだよ

I will be waiting for you.

I will be awaiting you.


--------------------------------------------------------------------------------

Tears -from Zero-


In that night 凍りついて止まってしまった時間を

In that dawning 甘やかに溶かしてくれた

だから溢れたTears


夢物語に思いは巡る 君が笑って望んでくれるなら

全てを捨ててもいいよだけど 本当の君を失いそうで

貶めないで 私がそばにいるよ

見捨てないで 逃げるなんてできない 


君らしくない


支え合ってここから始めよう未来を

君が君を何と言ったって私が私の見てる君を

信じているよ特別なんだ 思いを知って欲しくて

だから溢れたTears


Even through I’ve realized your dearest is not “Rem”,

but I decided to live for you.

I decided, but why my heart hurts? Tears overflow down.

Let me cry in your arms for a while. For a moment.


あなたの最愛の人は私じゃないと知っていたけど

私はあなたのために生きると決めた

私は決めた なのになぜ胸が苦しいの? 涙が溢れる

あなたの腕の中で泣かせてください 少しの間、ほんの一瞬だけ


絶対の親愛を全幅の信頼を捧げるよ 私の願う未来は

心の片隅にその隣に君が私を置いてくれること

君が君を何と言ったって私が私の見てる君を


愛しているよ


支え合ってゼロから始めよう未来を

君が君を何と言ったって私が私の見てる君を 

信じているよ特別なんだ

君が望む未来に私が居ないとしても

君じゃなきゃダメなんだ

だから溢れたTears


--------------------------------------------------------------------------------

Fatal


傾いてゆく陽 愛する夜が降りてくる

闇に寂しさと愛しさを感じて見つめる


0に近づく短針 愛する君が扉を開けて

暗くないかなと勝手に君が点けた明かりを


消してよ


それぞれが異なって持つ絶望の致死量を

計る事は出来ないのに分かったフリしないで

君知れず夜は僕の頬だけ濡らした


明けてしまった夜 愛した君が扉を開けて

差し込んだ陽が照らす 最期見た君の憂い顔が


消えないの


それぞれが異なって持つ絶望の致死量に

届きそうな程 苦しいの辛いの

分かって欲しかっただけなの

部屋の明かりを点けた 君への心無い言葉が

僕知れず夜明けに君の頬も濡らした


なんで分かってくれないの

なんで分かり合えなかったの

なんで僕は君の絶望に気づけなかったの


それぞれが異なって持つ絶望の致死量を

君が迎えて溢れる前に分け合えなかった僕ら

部屋の明かりを消した 君の心からの優しさを

悔いて泣いた雫で

僕も致死量を迎えた


計ることのできない絶望の致死量を





--------------------------------------------------------------------------------

-あとがき(※曲解説あり見たい人だけ見てね)-


どうもLenoriaの中の人ことKTS(かとしょー)です。

「一生涯音楽を続ける」ために始めたLenoriaの記念すべき2作目の作品が仕上がりました!


今回は憧れのアーティストであるTakutoさんと静岡でLiquid Wordで対バンしてからこんな僕に優しく仲良くしてくれるこーやさんにfeat.いただくことができ、そして浜松で見つけた最高の仲間であるゆうきくんにドラムをバチバチにしてもらうこともでき夢のようです・・・!

この場を借り感謝をお伝えしたいです、皆様改めてお力添えありがとうございました!


「君に伝えたいことがあるんだ」


今回の表題曲Awaitには「道を違えた仲間をここで待つ」そんな思いを込めました。

何か成すことは、何かを犠牲にすること。

「音楽続けてて後悔しないか・・・?」

僕はたまに不安になります。

でも、僕にとってそんな震えを止めてくれるのも紛れも無い「音楽」です。


だけど、環境が変わればそんな思いも虚しく・・・。

僕は社会人になりたての時、音楽を諦めていました。

そんな時手を差し伸べてくれたのはLiquid Wordのリーダーである牧田くんです。

彼のおかげで僕は今、Liquid WordでLenoriaで活動をすることができています。

そんな彼は今、音楽に関して距離を置きざるを得ない状況に。


僕にできることは今度は僕が彼を助けること、彼の帰る場所を作ること。

そう思ってAwaitという曲は生まれました。

かつての僕や彼のように音楽を、何かを諦めかけている人や道を違えてしまった仲間がいる人に刺さればいいなぁ〜


牧田くんへ

あの時俺を見つけてくれて、助けてくれてありがとう。

同じ向きを向いて歩める時を、ここで待ち続けるぜ!

I will be awaiting you!


「だから溢れたTears」


もう1つの表題曲であるTearsは言わずもがなKTSのリゼロのレムりん愛が爆発した曲です!

ボーカル再RECとアレンジを少し変えています。

今年になってLenoriaを始めて、一番上達していることはゲーセンでレムりんのフィギュアを取ることです。


Tearsのレムのイメージイラストを描きおろしていただいたblue blood moon様へ


ご自身のイラストのアカウントを含め連絡手段が断たれてしまいましたので、勝手ながらイラストをジャケットの画像に使用させていただいたことをお許しください。

でも本当にこのイラストは素敵で、Tearsという曲はこのイラスト無しでは完成することができませんでした。

故にTearsを収録した今回のシングルにはどうしてもこのイラストを使いたかったです。


僕はきっと一生、Tearsという曲と合わせてこのイラストを幸せに眺めるのだと思います。

またもし、どこかで絵を描いていらっしゃるのであれば僕も音楽を続けることでまたお会いすることができ、イラストを依頼できたら嬉しいです。

本当にありがとうございました。


「計ることのできない絶望の致死量を」


B面のFatalはKTSお得意(?)メンヘラ曲です。

僕は暗い部屋が好きなんですが、気を利かして皆電気点けてくれる。

そんな時に「人と人は分かり合うことは難しい」と思います。

きっとこの曲の2人にも「価値観の違い」を分かり合うことが必要だったのでしょうね・・・。

ボーカルのあみみとドラムアレンジのゆうきくんがこの曲を気に入ってくれて嬉しい!!


以上、あとがきでした!!(そのうち追記するかもわからん)

70 views0 comments

Recent Posts

See All